S Project


金沢市中心部等によく見かける間口の狭く奥に長い敷地に建つ町家もしくは敷地の有効活用を想定したプロジェクトである。このような細長い土地は今後の利用の難しさから空き家になって放置されている事例が少なくない。想定敷地は間口5m、奥行18mとした。想定用途は夫婦2人のみの専用住宅・店舗併用住宅・SOHO等である。想定環境は町家が立ち並ぶ通り面のため伝統的な町家スタイルに現代的な解釈を取り入れることを心がけた。またプランとしては2間間口に正面からミセノマ(店の間、上部吹抜)、トオリドマ(通り土間)、ナカニワ(中庭)、ナカニワを挟んで奥には寝室という伝統的な町家の間取りを踏襲した。一方2階はLDKとし、住みやすさを担保している。町家は旧来はミセノマで業を営む商人達の職住一体の住宅であった。このプロジェクトが街に浸透すればきっと活気や賑わいが訪れるに違いないと確信している。


所在地 :

主要用途 : 専用住宅・併用住宅

延床面積 : 79.49㎡

構造・規模 : 木造2階建て

工事種別:新築もしくは大規模の模様替え

設計 : 村崎良介建築設計事務所

施工 :

写真 :

竣工:

村崎良介建築設計事務所/Ryosuke Murasaki Architects

石川県金沢市を拠点とし活動しております。住宅、店舗、クリニック、古民家等、また新築、改修問わず設計・監理致します。ただいま無料プランニングサービスを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000